フレンチ・ブルドッグの特徴と飼い方

ぶさかわ犬の人気アイドル!人懐っこく、陽気で元気な犬。

犬の桜苑・神戸星陵台店

兵庫県神戸市垂水区星陵台4丁目4-31
ホームセンターアグロ神戸星陵台店内
TEL 078-784-4600
営業時間 9:30~19:00

フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグの起源

フレンチ・ブルドッグはブルドッグ・フランセ(ブルドッグ・フランセーズ)とも呼ばれ、18世紀イギリスの織物職人がフランスに渡った時、一緒に連れて行ったブルドッグが元となり、パグやテリアとの交配で誕生したとされています。

日本には大正時代に紹介され、昭和初期には数多く飼育されました。その後日本での人気は衰えましたが、2000年代に入ってから人気の犬種となっています。

フレンチ・ブルドッグの特徴

フレンチ・ブルドッグはその名の通りブルドッグの血統を継いでおり、骨量が多く筋肉質ながっしりとした体格、低い鼻で扁平な顔立ち、なめらかで短い毛、短い尾などの身体的な特徴はブルドックの特徴を受け継いでいます。

ブルドックはかつて、雄牛との闘技犬として改良されてきた歴史があり、ブルドッグから闘犬の特徴である攻撃性、闘争本能を排除し、小型犬へと改良されたのがフレンチ・ブルドッグです。また、コウモリが羽を広げたような耳はバット・イアーと呼ばれ、ブルドッグの特徴であるローズ・イヤー(垂れ耳)とは異なります。

フレンチ・ブルドッグの性格

基本的には、人懐っこく甘えん坊で陽気な性格ですが、ブルドッグのような頑固な一面も持ち合わせています。愛想がよく、誰とでも仲よくなれる性質で、温厚で安定的な性格のため、無駄吠えも少ない犬です。

フレンチ・ブルドッグは大変頭のよい犬で、飼い主の言葉をよく理解するのでしつけやすい犬種です。

フレンチ・ブルドッグの飼い方・飼育上の注意点

フレンチ・ブルドッグは大変食欲が旺盛で、肥満になりやすいので、体重管理と食事量には注意します。

フレンチ・ブルドッグは活発で運動が好きな犬なのですが、日本の高温多湿の環境は飼育には適しておらず、遊び好きの性格のため、夏の過度な運動や、はしゃぎすぎには飼い主が十分配慮しなければなりません。フレンチ・ブルドッグは体温調節が苦手なので、夏の日中の散歩は特に注意が必要です。

暑さに弱い犬ですが、体を支える筋肉をつけるためにも、適度な散歩が必要です。また、日光浴によって丈夫な皮膚や骨格を作ることが出来ます。

フレンチ・ブルドッグの手入れ

毛が短くグルーミングやブラッシングなどの手入れは簡単ですが、毛は季節ごとに生え変わり抜け毛が多い犬種です。

鼻のしわの間、尻尾の根元のしわの部分に汚れがたまりやすいので、常に清潔に保つように心がけます。顔から体まで蒸しタオルで拭くと汚れが取れやすくなります。

フレンチ・ブルドッグの健康管理とかかりやすい病気

鼻が短い為、ブルドッグなどの短鼻犬種同様、ゼーゼー音を立てて呼吸したり、イビキをかきやすいですが、特に病気というわけではありませんが、激しい運動をしたり、興奮したとき呼吸困難になりやすいです。

気をつけたい病気

フレンチ・ブルドッグの繁殖・出産

フレンチブルドッグは自然交配が難しく、受胎率が他犬種に比べかなり低くなります。

自然分娩では、頭が大きいため難産になりやすく、頭部の形や体型を保持しにくいため、ほとんどが帝王切開で出産します。また、出産時の麻酔トラブルなどのリスクもあります。

そのような理由からフレンチブルドッグの繁殖、出産は難しく、多犬種に比べ出産頭数も少ないため、子犬の単価は高くなります。

子犬、子猫のことならペットショップ【犬の桜苑】におまかせください!

犬 取り扱い品種

猫 取り扱い品種

ペットショップ【犬の桜苑】 岡山本店

〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町9-1-8
TEL 086-472-7272
営業時間
平日 10:00~17:30
木・日曜 10:00~16:00
犬の桜苑 岡山本店

ペットショップ【犬の桜苑】 神戸星陵台店

〒655-0038 兵庫県神戸市垂水区星陵台4丁目4-31
ホームセンターアグロ神戸星陵台店内
(ショッピングプラザ エスパ星陵台)
TEL 078-784-4600
営業時間 9:30~19:00

代表者 杉谷雄二郎    動物取扱責任者 野島真理子
動物取扱業登録番号:販売業 06210247    保管業 06220248

犬の桜苑 神戸星陵台店 イベント情報・営業カレンダー

HOME目次▲上へ▲

inserted by FC2 system