犬のにおいの原因と対策

間違った芳香剤・消臭剤の使い方!犬のにおいの原因と対策についてまとめました。

犬の桜苑・神戸星陵台店

兵庫県神戸市垂水区星陵台4丁目4-31
ホームセンターアグロ神戸星陵台店内
TEL 078-784-4600
営業時間 9:30~19:00

犬のニオイ

人に体臭があるように、犬にも体臭があります。人の体臭に個人差があるように、同じ犬種の犬であっても体臭には個体差があります。また、犬種によっても臭いの質、強さはずいぶん異なります。

人の体臭を消すことができないように、犬の体臭を消すことはできません。しかし、食事、ヘアケア、掃除など、飼い主がちょっと気を遣うことで臭いはずいぶん軽減できます。

犬のニオイの原因

犬の臭いの原因は、主に「体臭」、「口臭」、「便臭」の三つが原因だと言われています。そのほか、人と同じように、病気の時にもその病気に特有の臭いがする場合があります。

自分の飼っているペットが、いつもとは違うニオイがする場合には、病気の可能性もありますから、獣医師の診断を受けた方がいいかもしれません。

体臭

犬には人間とちがって汗腺が少なく、体臭の元となる汗を全身から出す事はありません。でも、皮脂腺(アポクリン汗腺)は多いため、毛穴から出た皮脂が酸化して犬の体臭の原因になります。

人間と犬は、皮膚に分布する汗腺に違いがあります。汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類があり、運動をしたあとのサラッとした汗を分泌するエクリン汗腺は、人間ではほぼ全身に分布しているのに対し、犬では肉球にしかありません。

もう一方のアポクリン汗腺は、人間では脇の下や口周り、生殖器周辺にしかないのに対し、犬では全身に分布しています。このアポクリン汗腺は、皮脂の多いペタッとした汗を分泌します。

犬の体臭の主な原因は、このアポクリン汗腺とそれに直結した皮脂腺からの分泌物によるものです。

特に皮脂腺から分泌される皮脂は、酸素に触れることによって時間の経過と共に酸化し、「脂肪酸」というネバネバとした成分に変化して、毛穴を詰まらせてしまいます。そして、脂肪を好物とする細菌がこの脂肪酸に集まり、細菌による脂質の分解作用によって、体臭が発生するというわけです。

ちなみに、この“犬クサイ”ニオイの元は「イソ吉草酸」といわれる、ムレた靴下のニオイと同じ成分です。

口臭

食事のカスが口のなかに残っていたり、歯石付着していたり、歯周病、歯槽膿漏、虫歯など、口のなかの直接的なニオイが犬の口臭の原因となります。

犬は虫歯になりにくいと言われていますが、全くないわけではありません。ペットフード以外に、炭水化物や糖質の多い食べ物を継続的に与えていると虫歯になる場合があります。また、柔らかいペットフードばかり与えていると、歯垢や歯石がたまりやすくなり、それが口臭の原因となる場合もあります。

ドッグフード自体が生臭いものやニオイの強いものは、食べたときにそのニオイも付着してしまいますので、与える食べ物にも気を付けたほうがよいでしょう。

また、口臭は口の中に原因がある場合だけではなく、腸管から血液に吸収されたガスが呼気に混ざって排出され、それが口臭となる場合もあります。内臓疾患によっても口臭がする場合があります。

便臭

犬の大腸のなかには、タンパク質や脂肪を分解して身体に有害な物質を作り出す、ウェルシュ菌や大腸菌など30兆個もの細菌が存在しています。

これらの悪玉菌が、アンモニア、インドール、スカトール、トリプタミン、メチルメルカプタン、硫化水素などの腐敗臭も作り出すので、犬の便臭がクサイのは、この腐敗臭が原因となっています。

ペットフードの種類を変えることで、便臭が軽減される場合があります。また、整腸剤や乳酸菌、酪酸菌を飲ませることで便臭を軽減できる場合もあります。

また、口臭と同様に、内臓疾患などの疾病によっても便臭が変わります。

比較的におわない、ニオイが少ないと言われている犬種

シュナウザー、ミニチュア・シュナウザー、プードル、トイ・プードル、マルチーズ、ヨークシャー・テリア、パピヨン、ミニチュア・ピンシャー、ビション・フリーゼ、シーズー

大型犬は小型犬に比べニオイが強いと言われています。また、被毛の種類・特にダブルコート系や皮膚のシワが多い犬種などもニオイが強い傾向があります。

ニオイの消し方

犬のニオイの原因は、「体臭」、「口臭」、「便臭」が主な発生源ですが、これらは、脂肪酸系、窒素化合物系、硫黄化合物系の三つに分類されます。

トイレ、台所、タバコ、排水溝、ゴミ箱、下駄箱などを発生源とする家庭の悪臭も、脂肪酸系、窒素化合物系、硫黄化合物系の三つに分類することができます。

生き物が生活している以上、ニオイを消すことは不可能なことですが、ニオイを軽減させることはできます。効果的にニオイを軽減させるには、まず、ニオイの原因が何であるのか見極め、そのニオイに適した方法で消臭を行わなければ効果的な消臭はできません。

しかし、ペットや生活臭の場合、複合的な要因でニオイが発生している場合がほとんどなので、消臭方法も複合的に行う方が効果が高くなります。

ニオイを消すには、「化学的消臭法」、「物理的消臭法」、「生物的消臭法」、「感覚的消臭法」四つのメカニズムがあります。

ここで注意したいのは、犬などの嗅覚の鋭い生き物には、ニオイをニオイでごまかす芳香剤などの「感覚的消臭法」は向いていません。また、それ以外の消臭法でも、生き物に有害な物質を含んでいる場合もありますので、必ずペット用の消臭剤を使用してください。

体臭が気になる時には、シャンプーで体を洗ってやるのが、消臭には効果的です。

「シャンプーは1ヶ月に1度程度でいい」という文言をよく見かけますが、犬専用のシャンプーを使うのであれば、それほど神経質になる必要はありません。むしろ、最近のシャンプーは研究が進んでおり、毎日シャンプーしても犬への影響は少ないとされています。

ただし、皮膚の敏感な犬、皮膚炎などがある場合には獣医師と相談してください。また、水嫌いな犬は、シャンプーやお風呂がストレスになりますので、注意が必要です。

子犬、子猫のことならペットショップ【犬の桜苑】におまかせください!

犬 取り扱い品種

猫 取り扱い品種

ペットショップ【犬の桜苑】 岡山本店

〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町9-1-8
TEL 086-472-7272
営業時間
平日 10:00~17:30
木・日曜 10:00~16:00
犬の桜苑 岡山本店

ペットショップ【犬の桜苑】 神戸星陵台店

〒655-0038 兵庫県神戸市垂水区星陵台4丁目4-31
ホームセンターアグロ神戸星陵台店内
(ショッピングプラザ エスパ星陵台)
TEL 078-784-4600
営業時間 9:30~19:00

代表者 杉谷雄二郎    動物取扱責任者 野島真理子
動物取扱業登録番号:販売業 06210247    保管業 06220248

犬の桜苑 神戸星陵台店 イベント情報・営業カレンダー

HOME目次▲上へ▲

inserted by FC2 system